恋白美スキンソープの成分は?

恋白美skinsoap(スキンソープ)で洗顔をすることで、肌トラブルの解消をして美白・美肌になれると話題になっています。

 

こんなにお肌を綺麗にしてくれる恋白美skinsoap(スキンソープ)の中にはどんな成分が入っているのか気になるところです。

 

なので、今回は恋白美skinsoap(スキンソープ)の中にはどんな成分が入っていて、その成分はどんなことに効果を発揮しているのか徹底調査してみました!

 

是非使用する際の参考にしてみてください!

 

恋白美skinsoap(スキンソープ)の中の成分は?

 

まず、恋白美skinsoap(スキンソープ)に含まれているすべての成分を挙げてみようと思います。

 

カリ含有石ケン素地、水、グリコール酸、ニガリ、ヒアルロン酸Na、コラーゲン、クララ エキス、オウレンエキス、カミツレ花エキス、アルニカ花エキス、グレープフルーツ果実エキス、ビルベリーエキス、サトウキビエキス、サトウカエデ樹液、オ レンジエキス、レモンエキス、ブロメライン、グリチルリチン酸2K、硫酸(Al/K)、パパイン、アラントイン、香料、オリーブ油、粘土、モンモリロナイ ト、カオリン、BG、エタノール、マイカ

 

これらが恋白美skinsoap(スキンソープ)の中に入っている成分なんだそうです。

 

パッと見、怪しい物は入って無さそうなのでその点は安心だと思います!

 

ですが、中には合わないという方もいらっしゃると思います。

 

なので、まずは試してみることをおすすめします!

 

この成分にはどんな役割が?

 

成分名だけ見ても何がどういう役割で、何に効いているのかほとんどの人は知らないのでは無いでしょうか?

 

なので、少し解説してみたいと思います。

 

ブロメライン

 

パイナップルに多く含まれている肌を再生してくれる酵素で、傷薬等にも配合されています。

 

また、加齢によって衰えた肌を再生させる効果があります!

 

そして、血流も良くなるのでニキビなどの肌荒れを治してくれる効果も!

 

10種類の天然植物オイル

 

肌本来の力を強化してくれる10種類の天然植物オイルである

 

  • クララエキス
  • オウレンエキス
  • カミツレ花エキス
  • アルニカ花エキス
  • グレープフルーツ果実エキス
  • ビルベリーエキス
  • サトウキビエキス
  • サトウカエデ樹液
  • オレンジエキス 
  • レモンエキス

 

この成分は乱れた肌のサイクルを正常に整えてくれる効果があります!

 

泥エキス

 

不要な老廃物に泥エキスがしっかりと吸着する事で、しっかり洗い落とし透明感のあるお肌に導いてくれます!

 

ヒアルロン酸

 

肌内部の水分を集めて膨む性質があるので、肌の内側からふっくらと押し上げてくれる効果があります!

 

コラーゲン

 

コラーゲンは、肌に浸透しやすい位の微粒子でかなりの保湿力があり、肌表面に保護膜を作ってくれる役割があります。

 

アラトイン

 

皮脂の分泌をコントロールしてくれ、肌をふっくら柔らかく保ってくれる効果があります。

 

オリーブオイル

 

乾燥を防いで、肌荒れを抑えてくれます!

 

グリチルリチン酸2K

 

肌を引き締めてキメを整えてくれたり、炎症を抑えてくれる効果があります。

 

まとめ

 

以上、これらが恋白美skinsoap(スキンソープ)の中に含まれている成分です。

 

これだけ肌に良い物がそろっている洗顔料だから、美肌や美白になれるというのも頷けます!そんな恋白美skinsoap(スキンソープ)、私も使ってみたくなりました!

 

今なら初回限定の特別価格で購入出来ますよ!ですが、在庫残りわずかなのでお早めにご検討を!

 

>>恋白美skinsoap(スキンソープ)の詳細はこちら